MLB式打撃指導塾.com

身長165㎝・体重60㎏の小柄な控え選手が、3か月でホームランを量産する方法

それって本当に正しい?野球のトレーニングの常識

こんにちは。ケイです。

 

今回は、昔から野球界では常識と言われてきたことに関して、疑問を投げかけたいと思います。

 

f:id:baseballtraining:20190719013500j:plain

 

この記事を書いたのは、体力強化や筋トレにおいて、誤解や認識不足がまだまだ残っていて、それが怪我のリスクを高めたり、選手の上達を邪魔していると考えたからです。

 

・選手として結果を残している指導者だから、正しい指導だろう

 

・甲子園常連校の監督だから、おとなしく従おう

 

そんな風に考えていませんか?

 

確かに1度結果を残している指導者の練習法は、結果が出るかもしれません。ただ、現代はもっともっと効率の良い練習法があります。

 

 

昔の練習法に浸っていると、周りの選手にどんどん置いて行かれますよ、、

 

そんなのは嫌ですよね??

 

 

 

 

今回の記事を読むことで、以下のことができるようになります。

 

・自分で練習メニューの意味を考えられる

・自分にあった練習メニューを組むことができる

 

こうなれば、効率良く上達できるだけではなく、自分で考えて、自分だけのメニューを作れるようになるので、周りの選手に比べて、圧倒的に成長することができます。

 

 

f:id:baseballtraining:20190719013824j:plain


 

 

 

この内容はこんな方にオススメです。

・チームの練習メニューでは上手くなれないと思っている選手

自主練習の時間が多いが、何をしていいか分からない選手

 

 

 

 

それでは、昔は常識とされていたが、現在では非常識とされていることについて紹介していきます。今回は3つ紹介します。

 

 

 


それって本当に正しい?野球のトレーニングの常識

①走り込みばかりしていれば良い

f:id:baseballtraining:20190719010627j:plain
走り込みは、確かに野球選手にとっては大切なトレーニングの1つです。ただし、走ることでけでは、野球に必要な足腰を鍛えることはできません。

持久力の強化にはなりますが、下半身の強化には繋がりにくいのです。なので、走り込みに長時間を割くよりも、スクワットやデッドリフトに時間を割いたほうがパワーアップには最適です。


②筋トレで体のキレや柔軟性はなくなる

f:id:baseballtraining:20190719010859j:plainまず、前提として野球の全ての動きにおいて、筋肉をつけたほうがスピードアップします。それは、走塁・バッティング・ピッチング全てにおいてです。

筋トレで、スピードが鈍るというのは誤解です!

確かに、フィジークやボディビル選手のような鍛え方をすると、可動域やスピードが衰えてしまいます。

しかし、柔軟をしっかり行い、野球の動きに適したトレーニングを行うことで、よりスピード感のあるプレーを実現することができます。


③体力がないなら、技術でなんとかするしかない

 

f:id:baseballtraining:20190719011543j:plain

まず、日本は体力がないなら技術でカバーするべきという発想が強いです。しかし、プレーの土台となる 体力がなければ、そこから上達することはまずないです。

 

自分のプレーに満足できていない人は、まずは体力面を見直してみてください。レーニングを欠かさなければ、長い間高い体力レベルで勝負できることになります。

 

私ももっと早く、ウエイトトレーニングに出会っていたかったとつくづく思います。

 

 

 

 

 

今回の内容は以上です。

 

 

 

私は、練習メニューはどんどん改善されて行くべきだと思っています。今、有効だとされている練習法も、本当はもっと効率の良い練習があるかもしれない。

 

限られた時間の中でどれだけ上手くなることができるか。

 

もし、いろいろな練習法を知りたいという方がいらっしゃいましたら、LINE@の方でご紹介するので、是非登録してみてください。

 

 

友だち追加

 

 


また現在、LINE@に登録してくださった先着20名様の方限定で、無料プレゼントをお渡ししているので、是非お受け取りください。 

 

 

f:id:baseballtraining:20190716131333j:plain

 

 

 

f:id:baseballtraining:20190716131339p:plain

 


お受け取りはこちら↓↓

 

 

友だち追加

 

 

詳しくはこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/beseball-training

「母指球回転」は間違い?正しい軸足の使い方とは?

こんにちは。ケイです。

 

本日は、正しい軸足の使い方についてお伝えしていけたらと思います。

 

f:id:baseballtraining:20190716133640j:plain

皆さんは、

「頭を後ろに残せ」

「突っ込むな」

 

と言われたことはありませんか?

 

そして、このスイングを実践している選手はいませんか?
このアドバイスを上手く取り入れられた方もいると思います。

 

でも、すべての人が同じ感覚でバットを振っているわけではありません。
ほとんどの方が、この曖昧なアドバイスを聞いて戸惑っているのではないかと思います。

 

何故なら、誰しも打球を飛ばそうと思えば、前に前に体重をぶつけたいと思うからです。

 

しかし、この曖昧なアドバイスを聞いて、軸足に体重を残してバッティングをしている選手を数多く見てきました。

 

そういう選手に限って悩みは

・飛距離が伸びません

・スイングスピードが速くなりません

・ドアスイングになってしまいます

 

といった感じです。

 

 

確かに、プロの選手は

「後ろに残すことを意識しています」

とコメントしているかもしれません。

 

ただ、インパクトの瞬間に、軸足に体重が残っている選手は、プロにはいません。

軸足に残っているように見えるのは、インパクト後に、ステイバックするからです。

 

f:id:baseballtraining:20190716124321j:plain

f:id:baseballtraining:20190716124329j:plain

 

そこで、今回は誤解している選手が多い、軸足の使い方に関して伝えていきます。

 

正しい体重移動を身につけることで、

 

・飛距離が伸びる

・力感のないスイングで、ホームランを打てる

・スイングスピードが上がる

 

といったメリットがあるので、是非お読みください!!


正しい軸足の使い方

 

f:id:baseballtraining:20190716125057j:plain

f:id:baseballtraining:20190716125333j:plain

 

 

まず、正しい軸足の使い方についてお伝えしていきたいと思います。

 

上に、大谷選手とイチロー選手のバッティングフォームの画像を載せました。

 

 

 

この2人のスイングで注目して欲しいのは、

右から6つ目のスイングフェーズの軸足です。

 

母指球で回転していないのがわかりますか?


皆さんは、

「後ろに残せ!!」

 

とコーチに言われるとともに、

「母指球で回転しろ!」

と言われませんでしたか?

 

 

 

 

でも、一流選手ほど母指球では回転していないのです。

では、何故母指球で回転していないのか?

 

 

 

それには理由が2つあります。

①骨盤が遠回りしてしまうから

②地面との摩擦が大きくなるから

 

 

 

 

まず、①について説明していきます。

これは理屈で説明するよりも、実際にやってもらったほうがわかりやすいと思います。

 

f:id:baseballtraining:20190716132121j:plain


やってみてください!!!!


素振りする時に、軸足の後ろに空き缶やコールドスプレーをおいてください。そして、いつものようにスイングしてみてください。



あなたはその缶を倒しませんでしたか?



倒しているということは、軸足の回転が遠回りしていることになります。軸足の回転が遠回りすると、当然、骨盤も遠回りします。

 

そうなると、骨盤の回転が遅くなり、スイングスピードも遅くなってしまうということです。

 

 

 

次に、②について説明していきます。

f:id:baseballtraining:20190716131709j:plain



地面との摩擦が大きくなる???

だから何?って感じですよね?

 

でも、これがバッティングの回転では一番大事なんです。

 

スイングスピードを速くするには、速く回転しなければなりません。

速く回転するということは、なるべく地面との摩擦を少なくしなければなりません。

 

地面で回転した時と、ジャンプして回転した時の時間を測ってみるとわかるので、是非試してみてください。

 

摩擦を少なくするということは、なるべく地面と接しないようにしなければなりません。

 

 

この2つの理由を理解していただいたところで、皆さんにやめていただきたいことがあります。

 

「母指球で回転すること」

です。

 

 

そして、やっていただきたいことがあります。

「軸足のつま先で地面を叩く」

です。

 

 

 

私はこの練習をする時に、

「軸足で釘を打ち付ける」

というイメージでやっていました。

 

もし、感覚が合う方がいれば取り入れて見てください。

 

 

 

最初は大袈裟で大丈夫です!!


 

 

もし、自分のやり方があっているか不安になった方は、

私のLINE@まで連絡をください。

 

その他にも、様々な感覚をお伝えしています。

 

また現在、LINE@に登録してくださった方、先着20名様限定でプレゼント企画を行っているので、よろしければご利用ください。

 
詳しくはこちら

身長167㎝・体重60kgの小柄な選手が、一か月でホームランを量産する方法

peraichi.com



プレゼントはこちら!!!!
↓↓↓

友だち追加

f:id:baseballtraining:20190716131333j:plain

 

 

f:id:baseballtraining:20190716131339p:plain

友だち追加

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

ダウンスイング?アッパースイング?最も加速するスイング軌道とは?

f:id:baseballtraining:20190714004343j:plain




どーも。ケイです。

 

今回は、最も加速するスイング軌道について紹介します。

 

皆さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

 

f:id:baseballtraining:20190713233022j:plain

 

・スイングスピードが遅く、詰まってしまう

・レベルスイングをしたいけど、なかなか難しい

 

また、スイングスピードが遅いと、ミートポイントを体の近くにすることができません。そのため、ボール球に手を出してしまい、三振の数も増えてしまいます。

 

三振が増えれば、監督からのイメージも下がってしまいます。そうなると、試合に出れませんよね?

 

 

では、どんなスイングをすればいいのでしょう?

 

 

今回の記事でお伝えする「最も加速するバット軌道」を知ることで、あなたは以下のことができるようになります。

 

f:id:baseballtraining:20190713233901j:plain

 

・スイングスピードが向上する

・ポイントを近づけられるため、選球眼がよくなる

・スイング軌道のイメージが明確になる

 

これらがわかることで、打率アップ、飛距離アップは間違いありません。
いくら素振りをしていても、正しい軌道でなければ、スイングスピードを向上させることはできません。

500回の素振りをするよりも、スイングのイメージを固める方が、バッティング技術向上には効果的です!

 

 

今回の記事は、

 

・ダウンスイングやアッパースイングをしている選手

・打率・飛距離が伸びない選手

 

に読んでいただきたいです!

 

f:id:baseballtraining:20190713235646j:plain

 

野球ってどんなスポーツだっけ??
ベテランの皆さんにこんな問いをしてしまい、申し訳ありません。

 

でも、この問いこそが一番大事なのです。

 

さて、野球というスポーツはグローブやバット・ボールなど重量のある道具を使いますよね?走る時や荷物を運ぶ時などは、重いものを持ったら、スピードが遅くなってしまうと考えますよね?

 



でも、逆にそれに働く重力や遠心力を利用することで、よりスピードを速くすることができます。身体だけでなく、道具の重みも使うのです。

 

あなたがどんなにトレーニングしようとも、どんなに技術力を鍛えても、あなたの身体は重力などの自然の摂理には逆らえません。

 

 

 

これを認識した上で、今回の「最も加速するスイング軌道」について読み進めてください。

 

 

 

 

 

あなたは、物理の授業でこんな実験をやったことはありませか?

 

 


20130903 理科大好き実験教室 サイクロイド曲線

 

f:id:baseballtraining:20190714000540p:plain

もし、ボールを転がした時、どの線で転がした時が一番速く下につくと思いますか?

答えは、、、

 

Cです。(サイクロイド曲線と言います。)

 

 

 

「あ、そーなんだ。じゃあこれが、バッティング と何の関係があるの?」

 

という方も多いと思います。

 

 

 

 

 

先ほども述べたように、野球は道具の重力を利用するスポーツなのです。もうお分かりですよね?

 

バッティング のスイング軌道にもこれを応用するのです。

 

「最短距離で振れ!」

「アッパースイングでカチ上げろ」

と言われた方。

 

 

 

 

 

あくまでそれは指導者のイメージにすぎません。最も加速するスイング軌道は、サイクロイド曲線ということが、物理的にわかっているのですから。

 

この軌道は重力を最大限に利用しているのです。そして、バットのヘッドの重みを上手く利用できれば、もっと加速していくのです。

 

 

 

 

 

皆さんも、サイクロイド曲線を意識して、素振りしてみてください。

 

ヘッドの重みを感じる練習法、正しいスイング軌道の身につけ方については、LINE@にて紹介しています。

 

 

 

友だち追加

 

また現在なら、LINE@に登録していただいた先着20名様限定で、無料プレゼントをお渡ししています。

 

 

 

f:id:baseballtraining:20190704222752j:plain

 

 

 

無料プレゼントの内容は以下の通りです。

 

 

 

f:id:baseballtraining:20190704222737j:plain

 

 その他にも、わからないことがありましたら、何でも質問してください。
詳しくはこちら!!

身長167㎝・体重60kgの小柄な選手が、一か月でホームランを量産する方法

https://peraichi.com/landing_pages/view/beseball-training

peraichi.com

友だち追加

 

 

最短距離でバットを出すだけでは詰まる??インコースを上手く打つためには?

f:id:baseballtraining:20190706215109p:plain



↓飛距離アップのためのドリル↓

(先着40名様に無料でプレゼント中) 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/beseball-training

友だち追加  

f:id:baseballtraining:20190704222752j:plain
 

 

こんばんは。ケイです。

 インコースを引っ張って長打を打ちたいと思っても、

「正直、どうすれば詰まらずに、ファールにならずに、引っ張れるのかわからない」という方が多いのではないでしょうか?   

 

・ポップフライになってしまう
・手が出ず、三振してしまう
・内野ゴロになってしまう 

 

という方もいらっしゃると思います。 

 

f:id:baseballtraining:20190706211628j:plain



でも、今回お伝えする練習法を試すことで

 

インコースを思い切り引っ張れるようになる
インコースを上手く捌けるようなり、投手の決め球を打つことができる
インコースに振り遅れることがなくなる 


という効果があるので是非試してみてください。

インコースの球に詰まってしまう選手
インコースを打つのは1番難しいと思っている選手
・追い込まれてからインコースの球に手が出ない選手 

必見です!!!!!

 

 

 

 インコースを打つのが上手い選手といえば、
坂本選手イチロー選手だと私は思います。 

 

f:id:baseballtraining:20190706211643j:plain

 

f:id:baseballtraining:20190706211903j:plain

 

 では、彼らはインコースをどのように打っているのか???


 以下の動画をご覧ください! 

 

 


坂本勇人の神技 インコース打

 

 


【坂本勇人】 スーパープレイ集 内角打ち編

 

 


坂本勇人(巨人)「WBCが影響した得意のインコース打ち不調からの成長」

 

 


イチローの芸術的(変態的)バッティング集Part1 (字幕付き)



彼らはグリップの位置が、身体とは離れた位置にあります。


そのため、肘を抜くスペースができ、バットの芯が上手くインコースに入ってくるのです。




正直、インコースを上手く打つのにはとても難しく、高度な技術が必要です!





インコースを克服する練習法 

インコース反応の要素がかなり大きいです。

インコース連続で15球くらい投げてもらい、反応を早くする練習をしましょう!連続といってもそこまで早くなくて良いので、下半身をしっかり回して、行ってください!

 

手だけで行う連続ティーは、実践において役に立たないので、やめましょう!

 

なぜ、ダメなのかは、大井チャンネルさんが紹介している動画があったので是非参考にしてみてください。

 


間違いだらけの『連続ティー』を分析...古くから伝わる謎の練習を紐解いてみた。

 

インコースの球を引っ張るのではなく、センターにシュート回転の打球を飛ばすイメージで、打ってみてください!

 

その時に、正しい回転がかかれば、インサイドアウトのスイングができることになります。   


アメリカ式?試合に近い感覚で練習できる最高のバッティング練習法!それがこの『正面ティー』だ!


【打撃練習②】メジャーでも多くの選手が行う正面からのトスバッティングを実践。コースに逆らわず打つ!【ミート力アップ】【打ち込み】



  • まとめ

インコースを打つときに重要なのは、
前肘の抜きと反応です。

前肘の抜きの形を覚えた後、反応を早くする練習を行なってください。

 

 

まずは、2つの練習を試してみてください!少しずつ体に変化が表れます!
 
分からないことがあればLINEかTwitterのDMで聞いてください!


インコースを克服するための私の特別ドリルは、LINE@の無料プレゼントにてお配りしています。上記の2つの練習を行なってもなかなか改善されない方は是非、連絡をください。

先着40名様なので、お早めにどうぞ!!
(現在、25名程集まってきました。)


こちらLINE@の登録になります!

友だち追加

 

↓飛距離アップのためのドリル↓
(先着40名様に無料でプレゼント中) 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/beseball-training

f:id:baseballtraining:20190704222752j:plain

 

アウトコース克服!4つのおすすめ練習法!

こんにちは!!ケイです。
皆さんバッティングの調子はいかがでしょうか?

                                f:id:baseballtraining:20190615111159j:plain
今回は、アウトコースを克服するための4つのおすすめ練習法をお伝えします。


f:id:baseballtraining:20190615115229j:plain

こんな悩みを抱えている選手はいませんか??

アウトコースの球を力強く打ち返せず、ポップフライになってしまう

アウトコースの球に手が出ず、三振してしまう

アウトコースの球を引っ掛けて、内野ゴロになってしまう

 

 

イメージして見てください!!

 

2アウト満塁でバッターはあなた。2ストライク2ボールと追い込まれています。

相手投手はアウトコースのスライダーを投げてきました。しかし、あなたのバットは空を切り、空振り三振。

 

ベンチに帰ると、また「だめっだったか」というようなチームメイトの顔。
そんな景色見たくないですよね?

f:id:baseballtraining:20190519004106j:plain

こんな風になりたくないですか?

アウトコースの球を逆らわずに、弾き返すことができる

アウトコースの球を上手く拾えるようになり、
ヒットが増える

アウトコースの際どい球を
ファールで逃げることができる


イメージして見てください!!

 

f:id:baseballtraining:20190615112239j:plain



先程と同じ場面で、アウトコースのスライダーがきます。チームメイトはあなたがまた打てないと思っています。

しかし、あなたはその球に食らいつき、ヒットを放ちます。その得点が決勝点となり、チームは勝利!!

その日以来、あなたはチーム内で信頼される選手に!こうなりたいですよね?

 今回の記事はこんな選手におすすめです!!

アウトコースの球を見逃してしまう選手

アウトコースを打つのは1番難しいと思っている選手

・追い込まれてからアウトコースの球に手が出ない選手

 



本日は、アウトコースが苦手な方のために、アウトコースを克服するための練習法を紹介します。

 

 

アウトコースを打つのが上手い選手といえば、長野選手や内川選手だと私は思います。
では彼らはアウトコースをどのように打っているのか。

 以下の動画をご覧ください!


読売ジャイアンツ 長野久義 徹底した流し打ち フリーバッティング 2016 春季キャンプ


【プロ野球パ】チャンスでしっかりタイムリー、内川らしい打ち方で反撃の1点 2014/08/27 H-F


彼らはスイング軌道が早くからボールの軌道に入っていることがわかります。

そのため、長い時間ボールを押し込むことができるので、1番体から遠いアウトコースでも力強い打球が打てるのです。

なので流し打ちも上手くできるわけです!!良い打者は流し方向の打球が綺麗です!

この他にも、アウトコースが得意な選手はたくさんいるので調べて見てください!!

 

 

それでは具体的な練習法について紹介していきます!!

 

①3つ置きティー

置きティーインコース・真ん中・アウトコースと置き、一番外の球を打ってください。

その際に、インコースの球と真ん中の球に当たらないようにしてください。
この練習をすることで、インサイドアウトの軌道を身につけることが出来ます。

インサイドアウトの軌道が身につけば、アウトコースの球を押し込むことが出来ます。置きティーが3つ用意できない方は、インコースのところにパイプ椅子を置くのも効果的です!

 

 

 

 

②正対打ち 



これはボールをギリギリまで引きつける練習です。アウトコースは体のなるべく近くで打たなければ、力強い打球がいきません。

落合氏はマシンで行なっていますが、最初は危ないので、トスで行なってください。

 

③正面ティー

 

 

 





正面ティーは、コースを投げ分けることが容易なのでおすすめです。
ボール1個分外に投げてもらって、打ち返せるようにしましょう!!

 

④グリップエンド当て




グリップからバットを出してくる練習です。

この練習をすることで、バットが体に巻きついて出てくるようになり、アウトコースでも力強い打球を打つことが出来ます!

 

以上がオススメの練習法です!!

 

まずは、4つの練習を試してみてください!1日10球ずつでいいです!
少しずつ体に変化が表れます!分からないことがあれば、LINEかTwitterのDMで聞いてください!
 
その他の練習法についてもお教えします!

そして現在なら、LINE@に登録していただいた方限定で
「飛距離アップ打撃練習メニュー」を

プレゼントしていますので気になる方は登録してみてください。

 

f:id:baseballtraining:20190525150801j:plain

f:id:baseballtraining:20190704222644j:image

詳細はこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/beseball-training

 

 

また、LINE@では無料相談も行なっています。

打撃フォームやトレーニングメニューなどで

お悩みがある方は是非活用してみてください。

 

LINE@登録はこちら

 

友だち追加

スランプ脱出!! ~修正ポイント5条~

今回はスランプを脱出するための、修正ポイント5つ紹介します!

 

f:id:baseballtraining:20190522145432j:plain


こんなお悩みがある方はいらっしゃいませんか???
 
・長い間打てずに、試合に出れない
・打てなくなってから、どんどん打てなくなる

 

ようやく打てるようになってきたあなた。
多くの試合に出場させていただけるようになります。
 
しかし、多く試合に出れば出るほど、失敗の数が増えます。
そうなると、失敗ばかりに目がいき、スランプに陥ってしまいます!
 
そうなると、せっかく掴みかけたレギュラーの座も
あっという間に手放してしまいます!
 
そんなのは嫌ですよね??
 
 

f:id:baseballtraining:20190522145508j:plain


今回の修正ポイントを知っていると、、、
・1度調子を崩しても、シーズン中に立て直すことができる
・スランプを乗り越えて、試合で活躍する
 
試合に出場し、どんどん結果を残すあなた。
しかし、ある試合で1本もヒットが打てませんでした、、
 
それでも、あなたは修正ポイントを知っているため、そこを徹底的に見直します。
そして、次の試合ではいつものようにマルチ安打を達成します。
 
そんな選手になりたいですよね?

f:id:baseballtraining:20190513100540j:plain






こんな選手にはオススメ!!!

・シーズンを通して、好調をキープしたい選手
・現在、絶不調な選手
 
という方は、今回の記事を参考にフォームの修正を行ってみてください!



今回は、バッティングフォームの「修正ポイント5条」を紹介いたします!!
 
「スランプ」
あなたも経験したことがあると思います。



f:id:baseballtraining:20190522150757j:plain


この状態になると、
どんな球が来ても絶対に打てないというマインドになってしまいます。
 
私の場合はあまりにも考えすぎて、
打撃だけではなく、守備にも影響を与えてしまいました。
 
しかし、野球を12年やっていると、
自分でフォームが悪くなるポイントが
わかるようになってきました。
 
 
それからは、調子が悪くなったらそのポイントを見直すようにしています!



そこで、今回は私がバッティングの調子が悪くなった時に見直している、
「修正ポイント5条」をお伝えします!


皆さん全員に当てはまるわけではないと思いますが、
取捨選択をして取り入れてみてください!
 
 
それでは修正ポイント5条を紹介します!
5条は以下の通りです!
 
 
それでは紹介します!
 
1 前肩
簡単に言うと、肩が入りすぎないようにしてほしいということです。

f:id:baseballtraining:20190522151415j:plain


捻り過ぎれば捻り過ぎるほどボールが見えにくくなります。

ただ、打てないときはボールを飛ばそうとして、無意識に捻ってしまうと思います。なので、動画を見て大袈裟に捻ってしまっていないかを確認してください!
 
2 慣性モーメント
これは振り出しのことです。振り出しが大振りになってしまうと、
スイング全体が無駄の多いスイングになってしまいます。

こうなると、速い球に振り遅れたり、
低めの変化球に手が出てしまったりしてしまいます。
 
そこで、振り出しの回転半径をなるべく小さくすることが重要なのです。それを修正するための練習法を以下に掲載しておきます!よかったら実践してみてください!


肩乗せスイング

 
3 前足股関節
これはタメがしっかりできているかのチェックです。タメができていないと力強いスイングができません。これを修正するためには以下の練習が効果的です。


【打撃における"ワレ"】NPB選手のように…強く変化球が打てる魔法 !

 
4 後脚
しっかり移動できているかどうか。バッティングの飛距離は後脚の移動距離で決まると思っています!後脚が母指球で回転してしまっているというような状態になってしまったら見直す必要があります!
 
理想の足の使い方はこちらです!

 
5 打球の回転
これが1番わかりやすい修正法です。

調子が悪くなってくると、ポイントが前になったり、詰まったり定まらないことが多いかと思います。ポイントをコースによって定める必要があります!

そこで、オススメなのが正面ティーです!


アメリカ式?試合に近い感覚で練習できる最高のバッティング練習法!それがこの『正面ティー』だ!



この練習をするときに気をつけて欲しいことがあります。
それは、打球の回転で、どのコースに来ても、
シュート回転でセンターに返すということです。

これができるようになれば、インサイドアウトのスイングができるようになり、
正しいポイントで打てるようになります!
 
 
これらの修正ポイントは調子が悪くなった時ではなく、
普段のスイングから見直すことも可能です!

また、自分なりの修正ポイントがあると強いです!
今回の内容を参考に、自分なりの修正ポイントを探してみてください!


その他、なかなか修正できないポイントがおありで相談したい方は
LINE@で受け付けているので、登録してみてください!!
 

友だち追加

 

そして、現在なら!!!

 

20名様限定で無料プレゼントも配布しています!!
f:id:baseballtraining:20190704222752j:image
f:id:baseballtraining:20190704222737j:image
 
詳しくはこちらをご覧ください!
↓↓

タイミングが合わない、、3つの対処法と練習法

f:id:baseballtraining:20190520140442j:plain

↓飛距離アップのためのドリル↓

(先着40名様に無料でプレゼント中)

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/beseball-training

f:id:baseballtraining:20190704222752j:plain

友だち追加





今回はバッティングで1番重要とも言える「タイミング」について話していきます!

 



 

 

 

極論を言えばタイミングさえ合えば、ある程度は打てます!
しかし、これが1番難しいのです!

 

 

 

 

 

こんな風に悩んでいる選手が多いと思います
 
・遅い変化球にどうしても手が出ない
・速い球に詰まってしまう
・タイミングが合わず、思いっきり振れず、簡単に追い込まれてしまう
 
 
 
フリーバッティングでは、豪快なスイングでホームランを量産しているあなた。しかし、試合になるとホームランどころか、なかなかボールを芯で捉えられない、、
 
 
 
チームメイトからは
「あいつは練習では打つけど試合で打たないよな!」
と言われるようになってしまいます
 
 
 
そんな風にはなりたくないですよね?
 

f:id:baseballtraining:20190513095859j:plain

 

 

 

<<<<<メリット>>>>>>

 
今回紹介する練習法を行うことで、以下のようなメリットがあります!
 
 
 
・試合で思いっきりバットを振ることができる
・緩急のある投手でも対応できる
 
 
 
タイミングの取り方をマスターしたあなた。
どんな変化球でも、どんな速い球でも対応することができます!
 
 
 
試合では、打率がどんどん上がります!そんな選手になりたいですよね?
 

f:id:baseballtraining:20190504215924j:plain

 
 
試合で初球が振れない
どんなピッチャーでもコンスタントに打ちたい
 
 
 
という方は、
今回の内容を参考に練習してみてください!
 

f:id:baseballtraining:20190504010540j:plain

 
それでは、タイミングを上手く取るための対処法を3つ紹介させていただきます!
 

タイミングが取れていない方の特徴

 
と、その前に、、
まず、タイミングが取れていない方の特徴を挙げていきます!
 
 
①トップが作れていない
トップが作れていないと、力のないスイングになってしまいます!
そうすると、強い打球が打てないため、打率は下がってしまいます!
 
②構えで固まっている
「こいつ打てなそうだな」みたいな雰囲気の選手ってたまにいませんか?
そういう人たちは、構えた時に固まってしまい、脱力ができてないのです!

脱力できていない人も、いざスイングになると力強いスイングができません。
 
③捻転差がない
これはトップに入った時に割れがないということです。要するに、上半身から打ちにいってしまっているということです!

そういう人は、緩い球が来た時に、スイングにストップがきかず、振ってしまいます。

f:id:baseballtraining:20190519004106j:plain



対処法

 
さて、いよいよ
タイミングをうまく取るための対処法を紹介します。
 
 
①構えた時に、膝にゆとりを持つ
 
 
構えた時に、膝がロックされていると、いざスイングしようとする時に、動き出しが鈍くなってしまいます!

 
打席に入る前に、屈伸したり、ジャンプしたりするなどのルーティーを設けて、打席内では膝がロックされないようにしましょう!!
 
②前足の股関節にはめる
 
 
これは右バッターである私の感覚です。

後ろ脚でボールを待とうとすると、体重移動が不十分でボールを飛ばすことができません。前脚をあげてそのまま降ろすのではなく、前足の股関節に一度力を感じてから、降ろしています。

 
 
 
そうすることで、緩い球が来た時でも、足を上げた状態で、ボールを待つことができます。これによって、どんな球でも力強くスイングすることができます!
 
③球速差の無い変化球は、捻転差で打つ
 
 
先程から出てくる「捻転差」というのは、要するに「割れ」のことです。
緩いカーブなどは、下半身でタイミングを取って、打ちます!
 


しかし、スライダーなどの球はそこまで緩くありません。なので、上半身の微調整で打つものだと私は思います!
 

そこで割れが必要になってくるのです。
割れがないと、振り出した後に上半身を調整することができないのです。




その捻転差を作る練習としては、2つあります

カウンタースイング

この道具は私も愛用しています!お手本はこちらにリンクを貼っておきます!私もクーニンさんに見てもらい、なんとか形を身に付けることができました。
 
 
助走スイング

これは名前の通りで、スイングする前に走るというものです。
こうすることで、出力が上がるとともに、自然と割れができます。
これを体に覚えこませます!
 
 
 
*注意点
試合であまり捻転差を意識しないでください。詰まってしまう原因になります!練習で反復練習を繰り返し、試合では無意識でできるレベルまで持っていってください!!
 
 
その他にもJBS武蔵さんが練習メニューを動画にしていたので、
載せさせていただきます!

 
 
まず明日からできることは、打席の中で膝をロックしないことだと思います。
できることから少しずつやっていきましょう!
 
そのほかにも、タイミングを取ることはまだまだあります!
今回は詳細は載せることができませんでした。

そのほかの方法を知りたい方は、LINE@で紹介しているので、
ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加

 

そして、現在なら!!!

 

20名様限定で無料プレゼントも配布しています!!
詳しくはこちらをご覧ください!

f:id:baseballtraining:20190704222752j:plain

f:id:baseballtraining:20190704222737j:plain

↓↓